海外旅行ではクレジットカードとトラベラーズチェックどちらがおすすめ?

クレジットカードが現金代わりで使いやすい

海外旅行では、クレジットカードの利用が便利です。これは、クレジットカードが世界中に広く普及していることもありますし、海外では数百円など少額の買い物でもクレジットカードを使う人が多く、現金の代わりという立場を確立していることが理由として挙げられます。トラベラーズチェックは、海外旅行の際には現金と比べて安全性が高いというメリットがありますが、現地の人は使わないので、トラベラーズを受け付けていないショップやレストランがとても多かったり、宿泊先のホテルでも海外旅行客が少ない所だと現金に両替してもらえない場合なども多く、不便さを感じることはあります。

トラベラーズチェックのメリット

トラベラーズチェックは、海外旅行で訪れる国によってはそれほど不便を感じることなく現金の代わりとして使えることもありますが、地域やエリアによってはとても不便で使いにくい場所もあるので、事前にリサーチしておくことをおすすめします。例えば、アメリカやカナダではトラベラーズチェックは観光客が多く足を運ぶ場所なら比較的対応しているショップが多いので便利なことが多いのですが、ヨーロッパなどでは特定の銀行や両替所に行かなければいけなかったり、一般のショップでは対応していないことが多いため、使いづらいと感じることは多いようですね。

トラベラーズチェックが使いやすい場所

クレジットカードでは、世界中どこへ海外旅行に出かけても、キャッシュオンリーというお店でない限りは現金の代わりとして便利に使うことができます。しかし、トラベラーズチェックの場合には、出かける地域や使う場所によっては、不便で仕方ない問ことにもなりかねませんから、あらかじめ自分の旅行プランによってクレジットカードかトラベラーズチェックかを決めると良いでしょう。トラベラーズチェックが使いやすいのは、海外旅行客が多く足を運ぶ免税店やツアー客が立ち寄るショップ、その他高級デパートなど。宿泊先のホテルでも、海外旅行客が多い高級ホテルなどでは、問題なく現地通貨に両替してもらうことができます。