海外旅行にクレジットカードが便利な理由

現金を持ち歩かなくて良い

海外旅行でクレジットカードが便利な理由はたくさんありますが、その中でも最大の理由は、お財布の中に大金を持ち歩く必要がないという点ではないでしょうか。海外旅行に行く際には、いくらぐらい使うのかを予想して現地通貨に両替して持っていくという人が多いのですが、万が一足りなかったらどうしようとか、多く両替しすぎたら損だな、といろいろ心配の種は尽きないものです。しかしクレジットカードがあれば、現地のATMを使って現地通貨で引き出すこともできますし、ショッピングの際にはカード払いができるので、海外旅行でもお財布の中には大量の現金が必要なくなります。

保証金が必要ない

海外のホテルに宿泊する際やレンタカーを利用する場合などには、クレジットカード払いが基本となっています。もしもクレジットカード払いができない場合には、万が一に備えて高額の保証金を請求されることも多いため、カードを持っていることは大きな安心感につながります。

万が一の時に安心

海外旅行中に体調が悪くなって病院に行かなければいけなかったり、怪我をして医療機関に足を運んだりすることは、かならず起こるわけではありませんが、絶対に起こらないと言い切れるものでもありません。海外旅行中には健康保険は使えませんから、万が一の場合にはかかる治療費が全額自己負担になってしまい、気が遠くなるほど高額な医療費を請求される可能性があります。しかし、クレジットカードについている補償があれば、海外旅行中の万が一にも対応してくれるので安心です。

また、クレジットカードにはショッピング補償もついていることが多く、海外旅行中に購入した商品が、帰国してみたら破損していて使えなかったとか、紛失や盗難にあって手元にない場合などにも対応してもらうことができます。ショッピング補償を利用するためにはクレジットカード払いで購入することが条件となりますが、事前に申し込む必要などはないので安心です。