海外旅行にオススメのクレジットカードの選び方

海外旅行ではクレジットカードがとても便利

クレジットカードは信用で後払いをする支払い方法で、使い慣れるとお財布の中に現金が入っていなくても決済できるのでとても便利なのですが、後払いという点が好きではなかったり、ついつい使いすぎてしまうのが心配で使いたくないという人は意外と多いものです。日本国内で生活している場合には、必要な現金をお財布に入れて持ち歩いても安全なことが多いですし、もしも現金が必要な時にはATMに行って現金を引き出せばよいので、それほど面倒を感じることは少ないかもしれません。

しかし、海外旅行に行くと、まとまった金額の現金を持ち歩くことはとても危険ですし、事故やトラブルに巻き込まれる確率が高くなってしまいます。それに、海外では100円、200円の買い物でもクレジットカードを使う人がとても多く、現金に代わる決済方法として広く普及しています。海外旅行に出かけた時などには、ちょっとした買い物なら現金も受け付けてもらえる場合が多いのですが、ホテルに宿泊する時やレンタカーを借りる時などには、クレジットカードがないと高い保証金が必要になることもあるので注意しなければいけません。これから海外旅行に出かける人なら、クレジットカードは持っていないと困る存在と言っても過言ではないのです。

補償をチェックしよう

海外旅行にオススメのクレジットカードは、海外で万が一の時に便利にサポートを受けられるものを選ぶと良いでしょう。例えば、旅行中に万が一カードを紛失してしまったなどのトラブルに合った時には、日本語でサポートを受けられるサービスが充実しているものがおすすめです。また、旅行中に怪我や病気などで現地の医療機関に行かなければいけない場合には、そうした補償も手厚くついているカードを選んだほうが安心です。日本では健康保険が充実しているので医療費が高いと言われてもピンと来ない人は多いのですが、海外では保険を持たずに医療機関を利用すると、驚くほど高額な医療費を請求されることになってしまいます。海外旅行のためのクレジットカードのおすすめは、安心感を得られる補償内容で選ぶのがおすすめです。

年会費はどうする?

近年では多くの人がクレジットカードを利用しているため、各発行会社ではより低コストで充実した特典が付いたカードをラインナップしています。特に、海外旅行傷害補償などについては、日常的に利用する人は殆ど少ないのでついていても気が付かない人は多く、年会費が無料のクレジットカードでもたっぷり補償がついてくることは少なくありません。

使い方には注意が必要

クレジットカードに自動付帯していることが多い海外旅行傷害補償保険を利用するためには、いくつかの注意点があります。カード発行会社によってルールは異なるので、万が一の時の安心感をクレジットカードに頼りたい場合には、旅行の計画を立てる時点でカード発行会社に問い合わせることをおすすめします。多くの場合、こうした補償が適用になるためには、旅行にかかった代金をクレジットカード払いにすることが必要不可欠というルールになっているので、うっかり旅行代金を現金で払ってしまったという場合には、残念ながらその旅行ではこうした補償は対象外になってしまうことが多いようです。

ショッピング補償についても、補償の対象になるためには購入する際にそのクレジットカードで支払うことが条件になっていることが多いようです。どんな場合にどこまで補償されるのかを事前に把握しておくことで、旅行中の万が一でも安心してカスタマーサポートを受けることができますね。

空港ラウンジが使えるカードも

クレジットカードの中には、空港内で専用のラウンジが利用できるカードもあります。例えば、ゴールドカードやプラチナカード等は専用のVIPラウンジが使えますし、カード保持者に同伴する人も1名までなら無料でラウンジを利用することができます。

学生の海外旅行でおすすめのクレジットカード

海外FXはクレジットカード入金可能